遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

多文化共生の冒険者たちは あまりにもフラットでオープンマインドだった

f:id:shogo-toy1975:20180211231718j:plain

はままつグローバルフェア

クリエート浜松という塔のなかで開催された フェアです

 

はままつ Global House は 留学生との交流の場を運営してみました

何の目的もなく フワッと ユルく 楽しい話ができるフラットな場作りという

目的は 一応 達成できました

 

それにしても 多文化共生を楽しむ 人たちはフラットでオープンマインドでした

 

少なくとも 今日のフェアでは 極力 上からの目線や

一方的な押し付けは無しにしようと努めました

 

中には なぜか このフラットな場でも 自分のスゴさを 若い留学生や大学生たちに
熱心に話されていた方もいましたが

ほとんどの来場者には 色々な国の言葉 文化や生活習慣の違いを話したりして
楽しい時間を過ごせたと思います

 

浜松市の多様性を向上させるために

何の目的もなく 楽しいから集う人たちの場
そこから 新しいつながりが生まれ バタフライイフェクトのような
思いもしない反応が起こったら 本当に素晴らしいと思います


立場や生まれた国 話す言葉 社会的な立場などを超えて それぞれの違いを楽しめる街

それぞれが 一緒になって面白い動きを作り出せる街

 

今日のフェアは そんなまちづくりの可能性を 多くの多文化な若者から

感じることができた 大変有意義な 小さな冒険でした