遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

しぞーかおでんに集う 人生の大賢人たち

f:id:shogo-toy1975:20180129222838j:plain

毎年一度 本当は郵送でも良い書類を 静岡市まで車で提出に行きます

理由は色々ありますが 一つは 不備があったときにすぐ対応ができること
そして もう一つは しぞーかおでんが食べたいということ

 

しぞーかおでん とは


ただの食べ物ではありません

これは コミュニティのためのツールです

 

私たちの思う駄菓子屋さんとは少し異なりますが
敷居が高くない 誰でも歓迎の雰囲気
そして 台所みたいな 今風にいうとダイニングキッチンですが
そんな かっこいいものではなく もっと 暖かい アットホームな感じ

そして テーブルを囲んで食べる しぞーかおでん

どうしたって会話は弾みます
人見知りの私でも お店の人や 隣の席のおかあさまがたとも 話が絶えません

 

そして しぞーかのおかあさまがたは こんな生活をずっとしている
コミュニティの天才 いわば 人生の大賢人たちだと
会話の節々から感じ取るのでした

 

ある意味 気付きの神殿で 賢者に道を授けてもらったような
そんな 楽しい時間を作り出す それこそが 最強の武器

 

しぞーかおでん なのです