遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

遠くを見ることができる新たな冒険のツールを手に入れた

f:id:shogo-toy1975:20171221225749j:plain

議会が開かれていない間、研究のため色々なところに行かせていただいております

いわゆる視察です

恐らく市民の皆さんから賛否のある活動の一つだとも思っていますが

私は視察は、浜松市と他の市町を客観的に比較できる情報を直接もらえる絶好のチャンスでもあり、ただの先進事例の情報の吸収ではないと思っています

 

今週の月曜日から水曜日で、大分市熊本市を視察してまいりました

 

いつもながら思うのは、九州の自治体は福岡市を中心に回っていて

そして、日本というよりもより広いアジアの中の立ち位置を考えているということを強く感じます

 

それを浜松市に置き換えるとどうなのか

やはり、東アジア〜東南アジア、そんな世界の中で存在感を強くして行くことができる世界の都市の一つになって行かなくてはならないと思います

 

大分市では、ニッチな分野での超高度な研究等による産業支援

熊本市では、インバウンド〜多文化共生による都市の多様性と市民の生活の質の向上、積極的な留学生の招致もその中に含まれております

気持ち良いほどに私の感覚にマッチする都市でした

 

私ももっと遠くを見通せる目と心を持たないといけません

 

折角なので物理的にも遠くを見ることができる単眼鏡を購入してみました

近視眼的な考えに陥らないように、常に身に付けることにします