遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

或る町での熱い戦士たちとの交流

f:id:shogo-toy1975:20171204224651j:plain

先月は名古屋市の有松で行われた全国町並みゼミや

地元の安全運転協会の研修旅行で訪れた長浜の黒壁スクエアなど

素晴らしいまちづくりを行なっている町を訪れました

 

もともとまちづくりにしか興味のない私にとって

一般的な観光よりも まちづくりに熱い人たちから話を聞かせていただくことが

買い物とか食事とかよりも なにより楽しい観光です

 

有松では全国から集まった

重要伝統的建造物群保存地区で活動をしているまちづくりの実践者

ある意味 誇り高き戦士たちの熱いパネルディスカッションに触れることができ

本当に お腹いっぱいならぬ 心がいっぱいになりました

 

重伝建が抱えるジレンマ

観光にどこまで舵を切るのか 経済性をどこまで追い求めるのか

その中でいかに町を保存して行くことができるのか

さらには 町に対するプライドをどう保っていくのか

 

恵まれた環境というのかどうかはわからないけれど

私たちがやっているあまり多くない地域資源での地域作りの方が

少し気が楽で 楽しみながら取り組めるのかもしれません