遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

小さなお客さんと子どもたちの成長・・・レベルが上がった

f:id:shogo-toy1975:20171009210756j:plain

お祭りの翌日

我が家に小さなお客様が来てくれました

 

「近所の女の子」の1歳の男の子

 

お母さんである「近所の女の子」も

まだまだ学生さんかと思ってましたが

いつのまにか大きくなって、お子さんもいたなんて

驚きでした

 

お出迎えは我が家の子どもたちです

最初は、クリクリの目でびっくりした様子のお客さん

 

赤ちゃんが大好きな我が家の子どもたちによって

代わる代わる抱っこをされて

疲れたのか、泣き出してしまいました

 

それでも、次から次へとおもちゃを持って来たり

頭を撫でたり、抱っこしたり

 

そして、小さなお客さんが、立っちして、何歩か歩いたりして

みんなでびっくりして、本人もびっくりして泣き出して

 

そんな、温かい日常で

かわいい小さなお客さんも、我が家の子どもたちも

大きくレベルが上がったと思う昼下がりでした

 

そして、私も久しぶりに赤ちゃんを抱っこして

心が温かくなって、浄化されたような気がしました