遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

一つの旗印のもとに集う冒険者たち

f:id:shogo-toy1975:20170810235236j:plain

留学生生活支援団体 はままつ Global Houseとして

初めてのイベントを開催してみました

 

はままつ Global House カフェ

 

運営側としては20人くらいが集まってくれたらいいな

というくらいの気持ちでおりました

 

しかし、はじまってみると運営側を合わせて50人もの参加をいただきました

もちろん多国籍です

外国からの留学生はもちろん、遠くは千葉県からも駆けつけてくれた人もいます

 

イベントを一言でいうと、、、

ここでも使える魔法「心地よくない合意形成」、、、ちょっと違うような気がします

 

今回は「一つの旗印のもとに集う目的の違う同志たち」の方が適切でしょう

 

そもそも、主催団体であるはままつ Global Houseの面々も、目的の違う同志です

 

冒険のパーティのメンバーとしての私が、この団体を通じてやりたいことは

 

浜松市の多様性を高めること」

 

その先にあるのは、このころ全国でも様々な都市が声を上げている

日本一創業のしやすい街的なことへの、挑戦です

 

まずは多様性を高め、街の面白さを向上させ、他の都市とは異なる視点を持つこと

浜松市は一味違う、、、10年後に他都市からそう思われるような街になること

 

今回集まった仲間の中で、真の冒険者たちは目的や思いは違えども

それぞれの思いに共鳴して相乗効果によるレベルアップをもたらしてくれると思います

 

とりあえず動いてみようということで、あるようで、なかなか誰も開かなかったような

 

そして、誰もが入りやすくて、出て行きやすい

そんな優しくて、気持ちの良いイベントを、たくさんの目的の違う同志たちと

作り上げることができたことに感謝です