遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

冒険者が集う円卓で、勇者のペンを振るう

f:id:shogo-toy1975:20170717222602j:image

冒険者たちは、たまに円卓で集う

 

時には議論を闘わせ、時には共鳴し

運が良いとパーティとなり、その後のクエストで共闘する

 

人と人とがつながり、得意なスキルをそれぞれ出し合い

より大きな課題に挑む

 

円卓でざっくばらんな話をする時に、私が振るうのが

スーパーマルチ8。通称「勇者のペン」

8つの異なるペン先を杖の先端から繰り出す

そして、描かれた落書きは、綺麗に塗り上がり

記憶に留まりやすくなる

 

冒険者たちは、それぞれの活動を話し、

そして、勇者の私は、呪文「ぼんおどり」を唱える

この呪文はどの世界でも人々を惹きつけるようだ

 

近いうちに、中山間地域ジビエを喰らいながら

「ぼんおどり」と、唱えてみたい思った円卓会議であった