遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

人生を楽しくする新たな武器を手にいれたが、、、

f:id:shogo-toy1975:20171108231712j:plain

相当なゲーマーを自負しております

 

最近長年の相棒であった3DSを長女に譲りました

そして、私は、新しい武器を手にいれました

その名も、勇者のNintendo SWITCH

 

このところ疲労が溜まっていたので

今日は購入して初めてガッツリ遊んでみました

 

久しぶりに長女・次女・三女と一緒の時間を過ごし

ゲームを通じて会話が弾み、突然現れる敵に一緒にドキドキして

しかも、途中からは地域の仕事の準備が終わった妻も加わり

みんなで、私のプレイを、あーでもない、こーでもない、と言って

謎の解き方などをみんなで考えたりして

最新作のゼルダの伝説の、自由すぎる冒険を楽しみました

 

ゲームを通じて会話が弾む、、、先日視察に行ったデイサービス事業所

デイサービスラスベガスで聞いたお話を思い出しました

 

ともすると、勉強しなさいだとか、いつまでご飯食べてるのとか

お前たちの水泳はここがダメなんだとか、

子供達にとって楽しくない話ばかりしてしまっています

 

しかし今日はゲームを媒介にして、みんな笑顔でワクワクした時間を過ごせました


遊び心がないと、人生は楽しくないし

楽しくない日々は、つまらない環境を作り上げてしまいます

だから、なるべくみんなの笑顔が絶えない時間と空間を作り出すことが大事です

 

私にとってのゲームは、常に楽しい仕掛けがいっぱいの人生の教科書です

しかし、おかげで、睡眠時間がかなり減ってしまいそうですが、、、

小さな勇者見習いの女の子の旅立ち

f:id:shogo-toy1975:20171030215413j:plain

ほぼほぼ、水泳とゲームを介してしか 子どもとの接点がないので

子育てといえば、水泳のお話ばかりで またまた水泳についてで恐縮です

 

昨日、浜松市総合水泳場TOBIOにて開催されましたABC級の大会で

いよいよ、小さな勇者見習いの女の子、我が家の三女が試合デビューをしました

 

思えば、末っ子でみんなに甘やかされて育った彼女ですが

たった一人の育成クラスの三年生で、実力の差が大きいお兄さん・お姉さんに

ついていくのもやっとの思いの彼女が、スタート台に立てました

 

不安そうで、直前までキョロキョロしてまいしたが

レースが始まってしまえば、一生懸命泳いでくれました

 

これから、また、楽しみが増えます

子どもの成長は、みていて本当に幸せです

子どもの成長を、もう少し立派な人間として見守るためにも

私も成長しないといけません

さようなら、勇者の3DS

f:id:shogo-toy1975:20171026224500j:plain

出張の帰りに自宅からメールが入りました

長女の3DSの下画面が映らなくなったそうです

新しいのを買ってくれとのことです

 

「買いません」と言い切りました

 

何故なら、最近、Nintendo Switchを購入したからです

私はかなりのゲーマーですので、当然、私用の3DSも持っています

 

そこで、私の3DSを長女にあげることにしました

 

そして、下画面が見えない中、手探りで長女の壊れかけた3DSから

私のお気に入りのピアノケースの3DSにデータを引っ越しました

 

それはまるで、全く先の見えないダンジョンを、見えない敵に剣を振り、

魔法をぶつけながら進むかのようです

そして、この困難なクエストをなんとかクリアしました

 

3DS、これは実はゲーム用ではなくて普段や、出張時に、

活動時間が合わない子供達と、フレンド通信で“ママには内緒”のお話が

できる貴重なコミュニケーションツールとして活用をしておりました

 

これで、子供達との3DSのフレンド通信とはお別れです

少し寂しくなります

理不尽な王様再び降臨。それはもうすでに倒されるべき敵、魔王である。

f:id:shogo-toy1975:20171019230303j:plain

度々の子育てライクな水泳のお話で恐縮です

現在 三女が今月末のデビュー戦となる水泳大会に向けて

日々 練習を重ねております

 

デビュー戦がなくても練習は重ねるのですが

小さな女の子は 父親の気持ちを汲んで

一生懸命 真剣に日々取り組んでくれています

 

父親である王様は 仕事の合間などをみて

なるべく練習の観覧をしております

 

昨日 今日と 久しぶりの飛び込み練習がありました

小さな女の子は 飛び込みができません

昨日は怖くて飛び込めませんでした

膝から落ちるのが精一杯です

 

帰りの車で 王様は魔王のように小さな女の子を罵倒しました

「飛び込みもできないのなら水泳なんてやめてしまえ」

相変わらず 厳しいことを言ってしまいます

 

そして今日 小さな女の子は

綺麗な飛び込みではありませんでしたが

飛び込み台からほんの少しだけ飛んで

水面に お腹から落ちることができました

 

末っ子で 周りのみんなから甘やかされて

怒られても反発できない 打っても響かないと思い込んでた

そんな小さな女の子は しっかりと響いてくれました

そして 勇者への小さな一歩を踏み出しました

月末の大会には 勇者見習いとして

可愛らしく 戦う姿を見せてくれるでしょう

攻略本ばかりを読んでいても攻略できないことを知る

f:id:shogo-toy1975:20171011223516j:plain

今年のテーマの一つに

ポートランド市についての研究を掲げました

 

ポートランドのまちづくりに関する本を何冊も読んだり

ポートランド市開発局に勤務している日本人の方が来日された際には

講演を聞きに仙台市まで行かせていただきました

 

素晴らしきポートランド市への妄想が広がっておりました

 

ご近所で、日頃からお世話になっている方が

ポートランド市に行って来られ

小さな報告会を開いてくださったので

お話を聞いて来ました

 

たくさんの写真を見せてもらい

一つずつ丁寧に説明をしてくださり

あっという間の5時間弱でした

 

えっ、5時間?、、、5時間!

今指で数えたら、18時から23時までだから

やっぱり5時間!?

 

まちづくりマニアの私にとっては

あまりにも幸せな時間でした

 

でも、やっぱり、

本で読んだりお話を聞いたりだけでは

感じられないものがたくさんあると思います

 

絶対現場主義を掲げる私としては

やはり現場で空気を感じて見ないと

 

まだまだ、創造都市への冒険は続きます

小さなお客さんと子どもたちの成長・・・レベルが上がった

f:id:shogo-toy1975:20171009210756j:plain

お祭りの翌日

我が家に小さなお客様が来てくれました

 

「近所の女の子」の1歳の男の子

 

お母さんである「近所の女の子」も

まだまだ学生さんかと思ってましたが

いつのまにか大きくなって、お子さんもいたなんて

驚きでした

 

お出迎えは我が家の子どもたちです

最初は、クリクリの目でびっくりした様子のお客さん

 

赤ちゃんが大好きな我が家の子どもたちによって

代わる代わる抱っこをされて

疲れたのか、泣き出してしまいました

 

それでも、次から次へとおもちゃを持って来たり

頭を撫でたり、抱っこしたり

 

そして、小さなお客さんが、立っちして、何歩か歩いたりして

みんなでびっくりして、本人もびっくりして泣き出して

 

そんな、温かい日常で

かわいい小さなお客さんも、我が家の子どもたちも

大きくレベルが上がったと思う昼下がりでした

 

そして、私も久しぶりに赤ちゃんを抱っこして

心が温かくなって、浄化されたような気がしました

緊張感のある戦いのあと、次への冒険の旅へ

f:id:shogo-toy1975:20171003215101j:plain

初心忘るべからず

決して忘れてはいけない言葉です

いえ 忘れてはいけないのは 初心 です

 

昨日は 一般質問 に登壇しました

市議会議員にとっては晴れの舞台です

 

今回で3回目でしたが 何故か 今までで一番緊張をしました

そして、一番、みなさんの 生の声 を

質問の中に組み込んだように思います

 

多くの方が傍聴に来てくださいました

この皆さんがいてくださるおかげで

私は活動ができているのです

 

そして みなさんの声を届けるという

本当に大切な出力の時です

緊張するのは当たり前なんです

 

私たちは ともすると 自分自信に何かの能力がある

なんて考えてしまいがちですが

本当はそうではなく やっぱり一人では何もできません

 

なので またフィールドに出て みなさんの 生の声 という

宝箱を開ける旅に出ます

 

そして 新しい発想や考える方法や武器を身につけるため

毎日 経験値を稼ぐための冒険を続けます

 

来年の晴れの舞台に 今よりも高いレベルで立つために