遠山将吾の “ナナメ” 横から目線 の冒険の書

市議会議員の私が、斜め横から目線で様々なモノやコトなどを切り取ってみようと思います。

プロの本物の技術を見て憧れる[▶︎ がんばる にげる どうぐ]

f:id:shogo-toy1975:20170918211820j:plain

台風一過の一日は 毎年恒例の敬老会

敬老会のあとは 毎年恒例のお蔵で落語会でした

 

敬老会のご挨拶の前に 久しぶりにふと我に返りました

考えてみると大勢の方々の前でお話をする機会をいただけ

本当に幸せですが 私 相変わらず自分に自信がありません

 

まちづくりが好きで 人生の冒険を進めており

その過程で たくさんの方々に助けていただき

ともに活動しながら 今の自分があります

 

今日は 一年ぶりの お蔵 de 落語会 で

プロの芸 落語や太神楽の芸を見せていただき

やはり 本物の芸は素晴らしい

 

必要なのは訓練に裏打ちされた技術

 

そして 私にとってのそれはというと

 

勉強による知識の集積と定石を打ち切れる堅実性

定石から新しいアイデアに派生させられる独創性

それから アイデアを形にできる創造性と行動力

 

最大の魔力「自信」を獲得するための 壁外調査

レベル上げは まだまだ続きます 

永遠の挑戦「もっと高度なまちづくり」というクエスト

f:id:shogo-toy1975:20170912215847j:plain

ある団体さんが京都からわざわざ東区に

観光バス1台を仕立てて来てくださいました

 

長野県在住の超有名な建築家の方をはじめ

大学の先生も何名かみえるということだったので、

(建築家の先生は、所用でお越しにならなかったのですが、)

折角なので、時の区長にもあいさつにきていただきました

 

私は張り切って、東区の町歩きマップ的なものを様々見繕って

東区のお話をしながらみなさんに配らせていただきました

 

その時、その団体の理事長で、

且つある大学の教授からいただいた言葉

 

こんな漫画のようなものを渡して、

お客さんに町を歩いてくださいだなんて

失礼だと思わないかい

君はもっと高度なまちづくりをしなさい

 

久しぶりに心を打たれました

 

それから、6年の月日が経ちました

仕事や地域団体の活動で様々な町を見る機会をいただいております

昨日、浅草、鎌倉を歩き、そして、今、

「まちづくり図解」(佐藤滋 著 鹿島出版会)という本を読んでいます

 

やっと、何となく先生が仰っていた

「もっと高度なまちづくり」を

私なりに理解できてきたような

感覚として、何か掴めかけているような気がしています

 

エンディングがない冒険になると思いますが

このクエストのワクワク感、モヤモヤ感は

心の底から楽しめます

 

 

 

 

 

何かを回復させるための道具[▶︎つかう つづける あきる すてる]

f:id:shogo-toy1975:20170906223641j:plain

カラダの歪みが気になって

ぐっすり眠れない冒険者は

肩こりが酷いのです

 

肩こりに効く魔法などありません

肩こりに効く薬もありません

 

そこで、ぶら下がり健康器を導入してみました

しかし、カラダが重くなっている冒険者は

長時間ぶら下がって入られません

 

20秒で限界です

 

さて、この道具、使い続けることができるのか

折角なので、バネ式の腹筋マシンと合わせて

頑張ることなく、細々と続けてまいりましょう

コミュニケーションの方法についてのスキルを身に付けたくなった冒険

f:id:shogo-toy1975:20170827215119j:plain

コミュニケーションの方法には多様性があります

日本語もコミュニケーションの方法です

英語も同じです

ボディランゲージなども同じだと思いますが

伝えられる情報量や正確性のほどはわかりません

 

そして、今日は聴覚に障害をお持ちの方、そして、その方々を支援しておられる方々のサークルによる防災学習会に参加をさせていただきました

 

避難所でも言葉が通じない、、、というよりも情報の送り手の知識不足

難しい状況が発生するということがわかりました

 

手話の情報量の多さにも気付くことができ

改めて、手話は言語だということを本当に強く感じることができました

 

このところ、ネックストラップと専用のフックが便利です

普段、首にかけたいいくつかのアイテムにそれぞれ付けてみました

 

今日の学習会でも、ネックストラップに写真機をつけパシパシ撮りつつ

スマホはなるべくカバンの中にいれて

そして、携帯電話の受話器だけ机の上に出しておく

 

スマホのために、多くのものを持つようになってしまいました

本当に本末転倒ですが、ネックストラップは便利です

 

茶道の旅の途中で、気を取られたら心地よい目に遭ってしまった

f:id:shogo-toy1975:20170820213728j:plain

茶道を修めようと励んでいる

途中、休憩を挟んでかれこれ16年くらいになる

 

これだけ長くやっていれば

新しい刺激がなくなってくるように思う

 

ところが、それが全く違う

毎回が新発見の連続である

特に最近は、姉弟子の点前の中の所作に惹かれる

 

この前も、ご一緒したある女性の姉弟子様

とても賑やかな方なので、お話と笑い声が絶えない

 

しかし、一瞬で気持ちを惹かれてしまう

帛紗を捌く時の所作

本当に丁寧で、真面目で、綺麗な動きである

 

私は、、、

茶道に限って思えば、本当に人の良いところ探しをしている

美しい所作を探してしまう

そして、気を取られた後に残る余韻は

 

本当に心地よい

初めての試練

f:id:shogo-toy1975:20170819140412p:plain

夏休みです

 

大人はあまり関係ありませんが

それでも、何となく気分はサマーバケーションです

 

またまた、スイミングのことで恐縮ですが

長期休暇でも子どもたちは水泳です

 

特に、三女が初めて午前・午後2時間半ずつの

2部練習に参加しました

 

三女は末っ子なので甘やかされています

 

二部練習の初日

途中でクラブから三女が体調を崩したと電話がありました

1時間半で練習離脱、早退です

 

聞いてみると最初から飛ばしすぎて、最下級生なのに

上級生を追い越して泳いでいたそうです

原因はわかりました

王様であるお父さんは、傾向と対策を三女に助言しました

 

翌日は、どうにも心配で仕事の合間に練習を少しだけ

見に行ってしまいました

すると午前・午後の5時間、泳ぎ切れました

 

三日目はキツくて泣きながら練習していたそうですが

何とか予定時間を乗り越えてくれました


初めての試練でしたが、ひよっこ勇者は

レベル1から2くらいですが、ほんの少し

レベルが上がってくれた気がします

 

 

あるクラウンとの出会い

f:id:shogo-toy1975:20170813215040j:plain

長上地区健全育成会の講演会でのこと

 

今年の会場は長上地区の市民協働の拠点

まさにコミュニティ活動の城

(であって欲しいけど、まだ砦くらいだと思う)

 

講演者は世界を旅する冒険者であるクラウン

テレビでも見たことのあるちょっとした有名人

 

とても可愛い風貌から切れ味鋭い技を繰り出す

そして、彼女が歩んできたこれまでの

『人生という冒険』についてのお話

 

突然襲ってきたうつ病や短かった結婚生活

 

40歳くらいになれば、みんなそれぞれ語ることはある

それでも、彼女が超えてきた様々な冒険は

私には大きな衝撃と彼女の言葉からは感動を与えたられた

 

少しテーマからは外れてはいたけれど

素晴らしい機会を与えてくれた長上地区健全育成会に心から感謝である


最近アナログ手帳をやめたので、勇者のペンを受ける紙を失っている

折角なので、何年か前に買った

「勇者の紙」とでもいうべきシャープ・電子ノートを引っ張り出した

 

8色を使い分けられる勇者のペンは資料等への書き込みに使うとして

普段使いには紙要らずの電子ガジェットをしばらく使ってみることにする